カテゴリ:ねずみ1歳~2歳( 104 )

2007年 06月 12日
ねずみはお魚に興味なし
えびちゃんの二周忌大祭準備中、大量のお魚が並ぶテーブルに破壊神・ねずみ登場。

猫にお魚 
普通だったらかなりヤバいシチュエーションに違いないが。
e0058292_23242429.jpg


試しにお刺身のキレッパシを差し出すも
「そんな生臭いモノ いるかーっ!!」 と ものっすごい嫌な顔して猛烈な勢いのダッシュで逃げるねずみさん。
試しにアジの干物のキレッパシにも同じ反応。

しかし刺身のツマ(大根)はもしゃもしゃ食べる。やっぱりお野菜が好物なんだってさ。



記・2007年6月30日
[PR]

by shionedzmi | 2007-06-12 23:21 | ねずみ1歳~2歳
2007年 06月 05日
全然ノレないねずみ
ねずみさんねずみさん。 どうですか ほら ねずみのオモチャですよ?
e0058292_05294.jpg
「んー 正直うっさいンすけどぉ」



そんなこと言わずにほら、若いんだからいっそバーニングハートしちゃいなされよ
e0058292_055668.jpg
「あ"ー これで満足っすかぁ?」



あらららら オモチャにも好き嫌いがあるんですね
e0058292_064359.jpg
「・・・・・・だってそれ所詮ねずみじゃん」
「人肌じゃなきゃ齧ってもつまんないワケよ」
「わかってねーなぁ。 このクソがっ!!



orz・・・
[PR]

by shionedzmi | 2007-06-05 00:20 | ねずみ1歳~2歳
2007年 05月 29日
ねずみと青いお野菜とおまけ2発
千葉は九十九里方面への野菜の買出しから戻り、あまりに綺麗な色をしたトマトの写真でも撮ろうかと思っていたら来たよ、嗜好のおかしなヤツが。


初戦 アスパラ

「青い野菜が大好きです」
e0058292_22154482.jpg



「このにほい、たまらなく気になります」
e0058292_22161522.jpg



「遠慮という言葉は知りませんから~」
e0058292_22164911.jpg



「えい このっ  言うこと聞けってば」
e0058292_2217199.jpg



「うおっ やるかこのやろめ!?」
e0058292_2218238.jpg



「生意気なやつめ 最初からおとなしくこうしていればいいものを・・・・・・(堪能中)・・・・・・」
e0058292_2219935.jpg





つぎ キュウリ


「うーん これも結構好きかも」
e0058292_22204143.jpg



「ひとまず ぱくっといってみるか」
e0058292_22214314.jpg




:::::おまけ1:::::

テレ
e0058292_2225284.jpg



マクロ
e0058292_22252896.jpg




:::::おまけ2:::::

本日届いたナイスネーム印鑑
e0058292_22265453.jpg

購入先はアニマルスタンプ・カワナさん(アフィリエイトはしていない)
猫ミトメ4 高画質(子猫) てん書体 一般的なサイズ 価格2.450円+送料500円

宣伝文句がナイス・・・
「認印として使うには「気合い」が必要です。
印鑑登録等はできません。
銀行印としての利用も(たぶん)ムリでしょう。
でもかなりカワイイです。一度押すとクセになります。」


猫種も多く、また猫以外にもいろんな動物ハンコあり。在庫限りなのでお早めに かな?
[PR]

by shionedzmi | 2007-05-29 22:39 | ねずみ1歳~2歳
2007年 05月 25日
一病息災ねずみ
午後半休して帰宅、タバコを一本吸って着替えてねずみさんをキャリーに押し込んだ。
本日は結構な大雨だからちゃりでは行けない。
最寄の大通りまでひーこら徒歩ってタクシーに乗り込み大学病院玄関先へ辿り着く。
普段は1000円ちょっとのところ、運転手さんがぼーっとしてメーター倒し忘れたため初乗りで到着しちゃってこりゃ幸先がいいのかしら?


さて新年度初の病院では担当の若い先生が交代してた。
そのため最初のお呼ばれは教官先生からだったが、この人、数年前のえびちゃんの時からお世話になってるけど、どうも服飾が一種独特で。
本日はなぜか白衣を召されてなかったのだが、一瞬「アロハ?」と見紛うようなカラフルなシャツ姿だった。
しかしこれ、近寄ってみると・・・・・・。ピンクにブルーのポップな象さんが延々連なった摩訶不思議なテクスチャで。
うーん ハンドメイドなんだろうか。

という疑問はさておいて。

ねずみさんは胆管肝炎との診断を受けている。
肝臓の中の胆管にバイキンが逆流してきて炎症を起こしてる みたいなハナシで、ここ3ヶ月ほどは毎日抗生物質類を服用しているんだ。
そんで炎症がとれたら、つまり今日の結果次第ではお薬フリーになる可能性があるとのことで、まずは空腹時(今 といっても絶食はしてないんだけど)
の血液検査→ご飯貰って2時間程様子見て再検査→平行して外部検査用の血液サンプルも摂取
というのが本日のメニューになる。
新しい先生曰く、本日は犬っころが沢山いて猫にはストレスだから、血ぃ抜いたら一旦カイヌシにご飯と一緒に返却するつもりだったらしい。
で、返却されたら2時間後の再検査までねずみさんと一緒に待つことになる。
しかし勤務後、頼まれてもないのに「むしろ絶食状態」の私は一秒でも早く隣の学食で空腹を満たしたかった。
おまけに隣接する敷地に学ぶ友人と会っておしゃべりしたかったし、返されても困るなーと。
なので

「いいえ、犬くらい平気です。若いし。だからずっと預かっててください」

とお願いしてさっさとねずみさんとお別れしたのだった。
はいはい どうせ人でなしですよ。

ゴーヤがほとんど入ってないゴーヤチャンプル、さんま、納豆とオクラと木綿豆腐のねばねばサラダ、ご飯、味噌汁
e0058292_22541915.jpg
巨大学校なので生協学食の単価は素晴らしく安い。



食後のコーヒーをベンダーで買い求め、そぼ降る雨の中病院棟へ戻り待合室に充満する「雨の日のイヌの匂い」を避けるべく
ベランダでぷかーっとタバコをくゆらしたりしてしばし。

肌寒くなってきたので戻った待合室、唐突にねずみの返却が来た。
いつもは診察室というか問診室に呼ばれて教官先生から状況説明、今後の方針説明を受けるのだが、
ホント唐突に若い先生がねずみのキャリーをぶら下げて待合室のソファに現れたのだ。
うーん。どうも色々正常範囲で特筆すべき点がないための措置ってことかな?
病院的にはねずみさんの数値は全然オッケーらしく、今日からお薬もなしの方向で良い とのこと。ほほう。
しかしまぁそれでもGPT数字は依然高値気味だ。
とは言っても、これがねずみさんのデフォということでいい・・・んじゃないかな?って感じらしい。
そりゃ周囲はホームドクターの手に負えない重篤な子が沢山来てるワケだから、ねずみさんなんて正常の範疇と言って過言はないんだろうな。
気にならないわけではないけどまあそういうことで納得するしかないね。
なにより本猫至って元気快調だからあまり神経質になっても無駄な気がするしな。
あとは外部検査の結果を待って総合判断が出る算段だ。

そういうわけで雨の中、再びタクシーでさくっと帰宅。赤いセーターも鮮やかに かなり怒り気味。
e0058292_2355017.jpg
一病息災ということでひとつよろしくな

ちなみに友人とは会えず終い。
[PR]

by shionedzmi | 2007-05-25 23:17 | ねずみ1歳~2歳
2007年 05月 20日
ねずみは敗北
本日も通常の1.3倍の画像サイズ(当社比)でお送りしております
e0058292_21183727.jpg
e0058292_21194639.jpg
e0058292_21195934.jpg
ねずみさんはどうにも気迫負けの様子




勝者 D.P.楽助ちゃん♪(ちょっと前の子猫3兄弟の一人
e0058292_21215177.jpg




きちんと猫になったD.P.楽助ちゃん。
その調子で強く賢い丈夫な子になってください。
それにしてもデラがばええのお・・・。
e0058292_2123240.jpg


*2007 5/20 PM10:51 誤植修正 D.B.楽助ちゃん→D.P.楽助ちゃん おおぅ ソーリー 楽ちゃんや(泣)
[PR]

by shionedzmi | 2007-05-20 21:29 | ねずみ1歳~2歳
2007年 05月 06日
ねずみは不許可傾向
先だって、生後わずかの萌え子ちゃんたちをお招きした折りのねずみさんの所業・続編

e0058292_228271.jpg
なにこれ どーいうことぉ?
どーしろってーの?




e0058292_229161.jpg
だいいち おめぇら ちちくせーんだよ





e0058292_23063.jpg
どうよどうよ どういうつもりなのよ、 えぇ!? 

[PR]

by shionedzmi | 2007-05-06 02:26 | ねずみ1歳~2歳
2007年 05月 05日
ねずみさんと未確認萌え物体


本日は通常の1.3倍の画像サイズ(当社比)でお送りしております



e0058292_1484590.jpg

e0058292_149137.jpg

e0058292_156895.jpg

e0058292_149405.jpg


残念ながらねずみさんの弟分ではござらず。
ってか おばかねずみに小さな子との共存は難しいと思われ・・・。
今日もコブシ振り上げ続けだったしな。おまけによく見るとちょっとツメ出しかけてたし orz

6月末までカイヌシはネット自重の刑の予感。更新は滞ります。多分。(いや本当はどうだか)


丁度1年前のねずみ小屋はこんなネタ

[PR]

by shionedzmi | 2007-05-05 01:48 | ねずみ1歳~2歳
2007年 04月 14日
ねずみ玉

これ?えびちゃん玉
e0058292_19443980.jpg





あ、ちょっとやめてよ!
e0058292_19445438.jpg





どんな匂いだろおね?
e0058292_19451768.jpg





すっげー気になる!!!!
e0058292_19454352.jpg





あっ バカ! 齧るなって!
e0058292_19461075.jpg





じゃ ねずみさん玉も作りましょうか? ほら こうやって (ゴシゴシゴシゴシ・・・・・・)
e0058292_19465886.jpg





第二回戦も終了 しつこくしつこく匂いをかぐ ばぁか 自分のだよ
e0058292_1948194.jpg





うおおおー! なんか知んないけど むっちゃ興奮するぜええ!!
e0058292_1949338.jpg





ここはひとつ齧ってやれ
e0058292_19502223.jpg





(なんじゃこりゃ・・・・・・)
e0058292_19474675.jpg





これをコネコネコネコネすれば・・・・・・
e0058292_19523299.jpg





ねずみ玉の出来あがりです またやりましょうね ねずみさん
e0058292_19531958.jpg



丁度1年前のねずみさんはこんな開脚
[PR]

by shionedzmi | 2007-04-14 19:43 | ねずみ1歳~2歳
2007年 04月 12日
ねずみさんのカイカイ

左胸にでっかいカイカイ
数日前にこさえた。e0058292_21271915.jpg



















舐めるなっちゅーのe0058292_21275439.jpg




























こう見えてキャットタワーのステップ部分にゴシゴシとアゴだの胸だのをこすりつけ甘えるのがねずみさんの日課である。
しかしこすりすぎてちょっとしたハゲをこさえ、気になって舐めてるうちにカイカイになってしまう。

よわーいステロイドを塗布して大分よくなったものの、アゴの下にカイカイ予備軍のハゲを発見。
ここは舐められないから悪化はしないと思うけど、さてどうだろ。
[PR]

by shionedzmi | 2007-04-12 21:26 | ねずみ1歳~2歳
2007年 04月 10日
えびちゃんとねずみさんの桜
ちょっと前、隣の桜が満開になった時にねずみさんの記念写真をばっしゃばしゃ撮った。
季節は繰り返すけど、過ぎた一瞬はどこにも存在しないから。

2年前まで、えびちゃんが毎年そうやって眺めていたように 今はねずみさんが同じことをしている。

えびちゃんが最後に見た桜。丁度2年前
e0058292_146288.jpg

えびちゃんにとって生涯3ヶ所目の棲家であるこの部屋には色々な思い出と記憶を彩る情景があるね。
春の桜、夏のセミ、秋の澄んだ空、冬の雪景色。
そして丁度2ヶ月後の明け方、朝日の昇るほんの数秒前に 大好きなニンゲン家族を呼んでここから旅立っていった。

えびちゃん。
そっちは楽しいですか?美味しいご飯は沢山ありますか?念のために といつものお薬を持たせてあげたけど、必要が無いくらい調子がいいといいんだけど。


e0058292_1495347.jpg
こいつはねずみさんです



e0058292_1501084.jpg
多分えびちゃんが空へ還った日の2日後位に生まれたんじゃないかとフンでいます。しかもここの近所で。



e0058292_1513661.jpg
こんな不埒なツラですが、まあ結構可愛いところもあるんですよ



ほら ねずみさん、いいお顔して下さいな
e0058292_1521816.jpg
「うるせえって」



e0058292_1525548.jpg
「ふんっ」
ねずみさんはえびちゃんとは全然違うキャラクターなんですよ。
でもひとつよろしく見守ってやって下さいね



ストレス発散おひとりさまカラオケから帰ってから、酔った勢いでルフランしている「魂のルフラン」を聴いていると
その冒頭の一文ににふと注意して耳を傾けざるをえない。

私に還りなさい 記憶をたどり
優しさと夢の水源(みなもと)へ
もいちど星にひかれ 生まれるために 
魂のルフラン


全曲を通してみると実は行為の主体とか含む意味が違うんだけど、要所要所でストレートに心の隙間を突いてくる。
えびちゃんの魂は再びどこかにいるんでしょうか?


命の行方を問いかけるように
指先は私をもとめる

抱きしめてた運命のあなたは
季節に咲く まるではかない花
希望のにおいを胸に残して
散り急ぐ あざやかな姿で

私に還りなさい 生まれる前に
あなたが過ごした大地へと
この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため

・・・・・・・
祈るように まぶた閉じたときに
世界はただ闇の底に消える

それでも鼓動はまた動きだす
限りある永遠を捜して
・・・・・・・
心も体もくりかえす
魂のルフラン


えびちゃんが去って行った時、確かに朝陽は昇ったがその光景はどうにもそれまでと違う、全く現実感のないものだった。
よそよそしいほどに明るいあの日の夜明けは、実は「世界はただ闇の底に消えたのだ」 と言われても不思議ではないくらいの違和感に満ちていた。
後半の「動き出す鼓動」は、残されたニンゲンのものと解釈することも充分可能であろう。

ああ、なんてストレートに・・・・・・。

曲はこんなの
[PR]

by shionedzmi | 2007-04-10 01:34 | ねずみ1歳~2歳